2008年10月08日

牛乳と豆乳

200809184953_3.jpgいつも飲んでいる牛乳を豆乳に置き換えて、豆乳ダイエットを行っている人は沢山いるでしょう。
牛乳を飲む習慣がある人は、それを豆乳に変えるだけでいいので、とても楽なダイエットです。

牛乳に比べると豆乳のカロリーは3分の2程でして、脂質も低いためダイエットに適しています。
また、牛乳に含まれているコレステロールが豆乳にはほとんど含まれません。
ダイエットだけでなく、成人病の予防にもなります。

豆乳が苦手で飲むこ事が出来なくても、今まで料理に使っていた牛乳を豆乳に変えるのもお勧めです。
料理で豆乳を使えば、豆乳の独特な臭いもなくなり、栄養バランスもよくなります。
冬ならば豆乳鍋もいいですね。

今までコーヒーに牛乳を入れていたのを豆乳にしてみるなど、工夫次第で沢山の豆乳を摂取でき、ダイエットに繋がります。
最近では、コーヒーを売っているお店で、頼むと牛乳の変わりに豆乳を入れてくれる店が増えてきています。
家だけでなく、手軽に豆乳を摂取する事が出来るのです。

ダイエットの面から考えると豆乳を摂取するのがよいですが、牛乳にも沢山の栄養が含まれています。
牛乳は豆乳の10倍ほどのカルシウムを含んでいます。どちらかが体にいいと言うわけではありません。
お互いにカラダに必要な栄養素持っています。
豆乳ダイエットとして、牛乳の代わりに豆乳を飲んでいる場合は、不足しがちなカルシウムを乳製品などから補うようにしましょう。



posted by はなこう at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。