2008年10月10日

ダイエットでバストアップ

200809185033_2.jpgダイエットをすると最初に胸から落ちてしまうという悩みを持っている女性は多いはずです。
胸は残して、お腹のお肉を落とすダイエットが女性は理想ですものね。

その理想のダイエットが豆乳ダイエットと言われています。
正確なデータはありませんが、豆乳ダイエットをしていると胸が大きくなったという人が中にはいるようです。
全ての人が必ずしもバストアップするわけではありませんが、可能性はあるみたいです。

その理由に豆乳ダイエットで摂取する大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれるから。
もともと女性ホルモンは若々しさを保つのに必要不可欠な存在です。
年齢とともに分泌量が減ってくるので、大豆イソフラボンの働きが大切になってきます。
豆乳を飲むことで肌にハリがでたり、肌荒れやシワの悩みから解放されたりとメリットがたくさんあります。
この大豆イソフラボンの働きこそが、バストアップにつながるのです。
女性ホルモンが活発になれば、バストアップも期待できます。また胸のハリなども出てきます。
この胸のハリが胸を大きくも見せてくれます。
実際には胸のサイズが変わらなくても、ハリがあるだけでだいぶ変わってきます。
ダイエットなのに胸を綺麗に見せてくれるのは嬉しいですね。

ただし、女性ホルモンと同じ働きをするということで、胸が大きくなるだけでなく、お尻にも脂肪がつきやすいです。
豆乳の効果を期待しすぎて、大量に摂取するのは良くないですよ。



posted by はなこう at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。